StripeでAlipay(支付宝)決済が可能に!!

ちょっと前の話ですが

Alipay(支付宝)決済が(Stripe経由で)誰にでも使えるようになりました。中国を狙う人にとってこれは嬉しい一歩です!

これまでの流れ

これまでの展開をおさらいします。今回のシナリオは、中国人向けホームページを作ることです。物販可能かつ、支払いの仕組みを実装します。

ホームページを使って中国人相手に物を売る

いろんな壁がありますが、まず大きいのはこれです。

  • ホームページそのものを作る
  • お金を払ってもらう方法を確立する

熟練者でなくても簡単に物販可能なホームページを作る方法はWordPressを使うことです。

以前の投稿で、中国人は電子決済のAlipayやWeChatを使用してお金を払っていることを述べました。 また、多くの中国人はクレジットカード...

Alipay(支付宝)って何?

中国でそのようなことをやろうとすると、電子決済が必要になってきます。分かっている課題を共有します。 中国の事情 ...

本ブログでもたびたび登場します。中国人がよく使っている電子決済の仕組みです。買い物をした時、中国人はいつもこのアプリでお金を払っています。

どうやって中国人にお金を払ってもらうの?

ずばり、

Alipay(支付宝)電子決済の仕組みをホームページ上に取り込みます

要はAlipayで、自分がお金を受け取る側になってしまおう、という発想です。

StripeのAlipayサポート解禁

思うように簡単には行かない理由があります。

前の投稿で、中国人向けの電子決済を行うために、銀連デビットカードに対応したホームページを作成する方針を述べました。また、ホームページを作成は...

ざっくり言うとこんな感じです。

  • WordPressの仕組みに乗るAlipay決済でないといけない
  • WordPressとAlipayをつなぎ合わせるStripeというプラグインがある
  • StripeとAlipayの組み合わせはアメリカ人にしか解放されていない

そして、今回Stripeのアメリカ人縛りが日本人にも開放されました。

WordPress、Stripe、Alipayという組み合わせが当たり前になれば、誰でも簡単に、中国人相手に決済することができるようになります!

Stripeのダッシュボードでさっそく使ってみます

Stripeダッシュボード。Alipayの項目があります

真ん中にAlipayの項目があります。

Alipay enables Chinese consumers to pay directly via online transfer from their bank account. Customers are redirected to their Alipay’s payment page to log in and approve payments

「Alipayは中国人の口座からオンラインで送金できます」⇒これまで述べた通りです。

具体的な実装方法は次回以降で述べていきます。